[ トピックス ]

深層断面/AIは嘘をつけるようになる?

(2017/3/30 05:00)

もうすぐエープリルフール―。知的で面白い嘘(うそ)はまさに芸術。職場や学校で気の利いた嘘をつこうと、知恵を絞っている人は少なくない。メディア各社では“炎上”覚悟でギリギリの線を攻めるか、保守的でつまらないネタを載せて読者をシラけさせるか、デスクたちが葛藤中。悩んだ時は人工知能(AI)にすがりたくなる。そういえば、AIは嘘をつけるのだろうか。(小寺貴之)

  • 寺田准教授らの人間とAIの共同作業実験(岐阜大学提供)

【よく間違える】

「現状、AIが嘘をつくのは難しい」と公立はこだて未来大学の松原仁教授は説明する。同教授らは小説(フィクション)を書くAIを開発中。精緻なストーリーを組み立てたり、読者の予想を裏切るどんでん返しなどをAI単独で創作することは難しい。人を楽しませる嘘や、人を欺く巧妙な嘘は人間にかなわない。

そしてAIはよく間違えるうえに、人間の考えた嘘を広め...

(残り:2,392文字/本文:2,792文字)

(2017/3/30 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

深層断面のニュース一覧

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる