[ ロボット ]

情報学研、VRでロボと生活-リアルタイム通信が可能

(2017/4/21 05:00)

共同作業を検証

国立情報学研究所情報学プリンシプル研究系の稲邑哲也准教授は、ロボットとの日常生活をシミュレーションするVR(仮想現実)システム「SIGVerse」(シグバース)を開発した。ヘッド・マウント・ディスプレー(HMD)に生活空間を再現し、片付けや留守番などロボットとの共同作業を検証できる。人間と機体を合わせて10程度のリアルタイム通信が可能。実機が不要で大量の対話データを集めやすい。ロボット国際競技会の競技システムに採用された。

  • SIGVerseのイメージ。部屋の左側では子どもがロボットと積み木遊び、右側ではおじいさんがロボットにお茶をとってもらっている。下段はロボットやアバターの視点(情報学研提供)

VR上の生活空間に人間の分身となるアバターやロボットを配置する。アバターはモーションキャプチャーシステムで人間の動きをそのまま再現し、ロボットは遠隔操縦や自律制御で動作させる。お菓子を指して「僕にも頂戴」と依頼するなど、人間の曖昧な命令に対してロボットが正しく対応できるかシミュ...

(残り:289文字/本文:689文字)

(2017/4/21 05:00)

PR

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙・海外ニュースヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン