[ 商社・流通・サービス ]

アマゾンジャパン、プライム会員向け最短4時間−生鮮食品販売サービス開始

(2017/4/21 05:00)

アマゾンジャパン(東京都目黒区、ジャスパー・チャン社長、03・6367・4000)は、電子商取引(EC)サイト「アマゾン」において野菜や鮮魚などの生鮮食品を注文から最短4時間で届けるサービスを21日に始める。東京都内の6区で提供を始め、エリアは順次拡大していく。利用料は月500円(消費税込み)。ほかに注文1回につき配送料500円(同)が必要になる。注文金額が6000円(同)以上の場合は配送料無料。

新サービスは「Amazonフレッシュ」。有料会員制度「Amazonプライム」の会員向けに提供する。野菜や果物、鮮魚、精肉などの食料品のほか、キッチン用品やベビー用品など合計10万点以上を取り扱う。1週間に2回は築地で当日の朝に加工した鮮魚などを販売する「新鮮市」を展開する予定。

利用者は「Amazonフレッシュ」のページ上でまず、商品の受け取り希望日時を予約する。

時間帯は朝8時から深夜0時までの8枠から選べる。希望日時を予約するとページ上にその時間帯に届けられる商品が表示され、その中から選んで注文する。商品は保冷剤を使って最適な温度に管理したボックスに入れて配送する。

(2017/4/21 05:00)

関連リンク

商社・流通・サービスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン