[ 政治・経済 ]

特許庁とITU、審査環境整備で合意 「特許」「標準」情報共有

(2017/5/2 05:00)

特許庁と国際電気通信連合(ITU)は近く、標準規格関連文書の検索環境を共同で整備することで合意する。ITUが管理するすべての関連文書を特許庁に提供し、特許審査の専用データベース(DB)に収納する。急増する情報通信関連の標準必須特許(標準規格に含まれる特許)の先行技術文献の調査効率を高め、IoT(モノのインターネット)など先端技術がもたらす第4次産業革命での知財紛争の軽減につなげる。

発明者が特許出願してから公開されるまでに18カ月を要し、この間に類似内容が出願される例は多い。企業や団体が標準規格策定を目指す場合、並行してITUなどの標準化団体にも技術文書を提出する。特許庁の審査官は今後、企業や団体がITUに提出し公開された数万件の情報を、DBから容易に引き出せる。

審査官は学術文献などから「進歩性」を見て、拒絶するかどうかを判断する。ただ、経済のグローバル化やIT技術の進展で、調査...

(残り:408文字/本文:808文字)

(2017/5/2 05:00)

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

政治・経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

実用設計製図 
幾何公差の使い方・表し方
第2版

実用設計製図 幾何公差の使い方・表し方 第2版

超ロボット化社会
ロボットだらけの未来を賢く生きる

超ロボット化社会 ロボットだらけの未来を賢く生きる

アグリカルチャー4.0の時代 
農村DX革命

アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙ロケットの本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2017/2018/2019対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2017/2018/2019対応-

シッカリ学べる! 
機械設計者のための振動・騒音対策技術

シッカリ学べる! 機械設計者のための振動・騒音対策技術

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン