[ ICT ]

サイバーテロ、工場など制御系にも猛威−多様化する感染経路

(2017/5/16 05:00)

身代金要求型の「ランサムウエア」によるサイバー攻撃は世界150カ国・地域で20万件(15日午後)と、かつてない規模の被害をもたらした。しかも不特定多数を狙った“ばらまき型”のウイルス攻撃でありながら、鉄道などの公共施設や工場などの制御系システムにも被害が及んだ。それが何を意味するのか―。今回の攻撃手法について、情報処理推進機構(IPA)の江口純一セキュリティセンター長は「従来よりも一歩進んだものだ」と警鐘を鳴らす。

【日立も感染】

「Wanna Cry(ワナ・クライ)」―。これが今回のランサムウエアの通称で、日本語訳は「泣きたくなる」。ランサムウエアは感染したコンピューター内のファイルを暗号化するなどして使用不能にし、復旧のために金銭(身代金)を要求する極めて悪質な不正プログラムだ。

15日には日立製作所の社内シ...

(残り:2,883文字/本文:3,283文字)

(2017/5/16 05:00)

PR

ICTのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン