[ 科学技術・大学 ]

東京電機大、来春から理工学部で修士まで一貫教育

(2017/5/18 05:00)

【川越】東京電機大学は2018年4月に理工学部で修士課程までの一貫教育プログラムを始める。学部の3年生から大学院修了までの4年間を「オナーズプログラム」として宇宙工学、生体医工学、環境工学の3分野を用意。専門性の高い科目の履修や長期のインターンシップ(就業体験)などで高いレベルの技術者を養成する。

今後、成長が見込まれる領域で、学系(学科)の枠を超えた専門性の高い教育を提供するのが狙い。来春入学する1年生からが対象となる。成績上位10%以内の優秀な学生のみ希望できる。

複数の学系やコースにまたがって授業を選択できるようにするほか、独自にアクティブ・ラーニング型科目や外部研究者による指導なども用意。修士課程ではインターンや外部への派遣研究も行う。

例えば、宇宙工学プログラムでは人工衛星からの情報の解析のほか、衛星との通信、小型衛星の設計開発に必要な知識や技術を習得する。履修した学生には独自に履修証明書を交付して認定する。その領域のスペシャリストとして関連する企業や研究機関への就職を目指す。履修証明プログラムとして、文部科学省からの認定取得も目指す方針だ。

理工学部では18年4月に学系を改編し、生命科学系、電子工学系、機械工学系の3学系を新設する。専門性をより高めるのが狙いで、新プログラムの導入とともに「より実践的な人材を育てる」(川井悟理工学部長)考えだ。

(2017/5/18 05:00)

関連リンク

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」合格への厳選100問
第4版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験「機械部門」合格への厳選100問 第4版 合否を決める信頼の1冊!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい養殖の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい養殖の本

引き継がれる中小企業
後継者15人の「事業承継」奮闘物語

引き継がれる中小企業 後継者15人の「事業承継」奮闘物語

実務に役立つ 
販売士&販売スタッフ必携ポケットブック

実務に役立つ 販売士&販売スタッフ必携ポケットブック

シッカリわかる図面の解読と略図の描き方
機械図面の図形線をきちんと読み取って正しい略図を描く

シッカリわかる図面の解読と略図の描き方 機械図面の図形線をきちんと読み取って正しい略図を描く

製品設計者の手戻りをなくす 
プラスチック金型・成形 不良対策ファイル35

製品設計者の手戻りをなくす プラスチック金型・成形 不良対策ファイル35

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン