[ 科学技術・大学 ]

固体内の熱、一点に集中−東大が成功、半導体の発熱制御に道

(2017/5/19 05:00)

東京大学生産技術研究所付属マイクロナノ学際研究センターの野村政宏准教授らは、固体中で熱を特定の方向に流し、一点に集めることに成功した。熱はこれまで方向性なく固体中を拡散すると考えられてきた。熱の制御に新たな選択肢を与え、半導体チップなどの発熱の問題の解決が見込める。英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに掲載された。

シリコン薄膜にナノメートルサイズ(ナノは10億分の1)の円孔を規則正しく並べ、熱伝導における熱の運び手である「フォノン」が直線的に移動できる構造を形成。フォノンの指向性を利用し、フォノンが一点に集中するよう、放射状に空孔を配置してレンズのような構造を作った。

これによって熱流に指向性を持たせ、100ナノメートル程度のごく狭い領域に集熱できることを実証した。

熱は通常、固体中を四方八方に拡散するため、特定の方向に多く流すことは困難。だが、熱を制御できるようになれば、半導体における放熱性能の向上や、熱流の指向性を考慮した構造設計の最適化などにつながる可能性がある。フォノンエンジニアリング分野の基礎研究の発展にも貢献する。

(2017/5/19 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン