[ エレクトロニクス ]

シャープと鴻海、米のマイクロLEDディスプレー開発会社に出資

(2017/5/23 05:00)

シャープは22日、親会社の台湾・鴻海精密工業などと共同で、米国のマイクロLEDディスプレー開発会社「eLux(イーラックス)」に10月1日付で出資し、グループ会社化すると発表した。シャープが現物出資する関連特許21件を活用し、大型・高精細の業務用ディスプレーなどの開発と事業化を目指していく。

シャープは同ディスプレーの製造や組み立てを低コスト化できる特許など21件を現物出資し、eLuxが発行する700万ドル(約7億8000万円)相当の種類株式を引き受ける。

同株の評価額として6億円を営業外収益に計上する見込み。

出資後の議決権比率は鴻海が間接的に出資する投資会社サイバーネットベンチャーキャピタル(英国領ヴァージン諸島)が45・45%、シャープが31・82%。

鴻海が一部出資するイノラックス(台湾)とアドバンストオプトエレクトロニックテクノロジー(同)がそれぞれ13・64%と9・09%を持ち、4社で計100%保有する。

同ディスプレーは極小LEDチップを敷き詰めたバックライト不要の自発光方式で、100インチ型以上の大型・高精細ディスプレーなどを実現できる。

(2017/5/23 05:00)

関連リンク

エレクトロニクスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいナノセルロースの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか
重大事件から学ぶ失敗の教訓

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか 重大事件から学ぶ失敗の教訓

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン