INDUSTRIAL TRENDS AD

[ ICT ]

近鉄、個別列車の位置情報をスマホアプリで提供

(2017/5/31 05:00)

近畿日本鉄道は列車の種別や遅れといった列車走行位置情報などを、スマートフォンのアプリケーション(応用ソフト)を使って確認できるサービスを6月1日に始める。同社として、個別列車の走行位置情報を提供するサービスは初めて。難波・奈良線や京都線、大阪線など14路線で先行導入し、他の路線へも順次拡大する。

利用者はスマートフォン向けの専用アプリ「近鉄アプリ=イメージ」を導入して、サービスを利用する。個々の列車が走行している位置や1分単位の遅れなどを、特急や急行といった列車の種別ごとに確認できる。列車や駅名をタップすると各詳細情報も表示する。サービスは5時から翌日の1時まで提供する。

同社は近鉄アプリの提供を2016年12月に始めた。ダウンロード数は約5万に達している。

(2017/5/31 05:00)

関連リンク

ICTのニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかるSOLIDWORKS演習
-モデリングマスター編-<改訂第2版>

よくわかるSOLIDWORKS演習 -モデリングマスター編-<改訂第2版>

きちんと学ぶレベルアップ機械製図
-ベテラン設計者が教える基本から実践まで-

きちんと学ぶレベルアップ機械製図 -ベテラン設計者が教える基本から実践まで-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいバルブの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいバルブの本

実践 エンジニアリング・チェーン・マネジメント
-IoTで設計開発革新-

実践 エンジニアリング・チェーン・マネジメント -IoTで設計開発革新-

人間とロボットの法則

人間とロボットの法則

ディープラーニングがロボットを変える

ディープラーニングがロボットを変える

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門紙・海外ニュースヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン