[ ロボット ]

岡山理科大、「きもかわいい」ムカデ型ロボ−くねくねと安定走行

(2017/6/2 05:00)

岡山理科大学は、ムカデ型ロボット「i―CentiPot(アイセンチポット)=写真」を同大学構内で初披露した。大阪大学、東北大学と共同開発したもので、ムカデのように細長い体に複数の脚をもち、安定的な歩行が可能。くねくねと地面をはい進む姿は、「きもかわいい」と評判だ。

ロボットは全長約1・3メートル、重さ約1・5キログラム。胴体は樹脂製で17個の体節をステンレス製の軸とゴムスポンジでつないでいる。センサーなどはなく、市販モーター8個を搭載し3・7ボルトバッテリー4個で駆動する。時速約0・4キロメートルで進む。

岡山理科大大工学部機械システム工学科の衣笠哲也教授は「ロボットの構造はシンプルだが、複雑な制御なしに生物らしい動きができる。今後はモーターの数を減らすなどで軽量化、高性能化につなげたい」としている。(岡山)

(2017/6/2 05:00)

関連リンク

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

中小工場のためのIoT構築入門
低コストで簡単にシステムをつくる

中小工場のためのIoT構築入門 低コストで簡単にシステムをつくる

わかる!使える!工業塗装入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!工業塗装入門 <基礎知識><段取り><実作業>

超ロボット化社会
ロボットだらけの未来を賢く生きる

超ロボット化社会 ロボットだらけの未来を賢く生きる

実用設計製図 
幾何公差の使い方・表し方
第2版

実用設計製図 幾何公差の使い方・表し方 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙ロケットの本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

アグリカルチャー4.0の時代 
農村DX革命

アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン