[ 環境・エネルギー ]

ダイキン、小規模水力に参入−水道管に発電機設置、未利用エネ売電

(2017/6/8 05:00)

ダイキン工業は7日、小規模(マイクロ)水力発電事業に参入したと発表した。同日付で全額出資子会社「ディーケーパワー」(大阪府吹田市)を設立。コンパクトなマイクロ水力発電機(写真)を全国の水道施設の水道管に設置し、未利用エネルギーを回収して売電する。2020年度に売上高50億円、年間8400万キロワット時(一般家庭2万3300戸相当)の発電を目指す。

ダイキンは空調事業で培ったモーター技術などを応用。水道施設周辺にある落差数十メートルの水道管に、設置面積を半減させたコンパクトな発電機を設置する。再生可能エネルギーとして売電し、収入の一部は水道施設を運営する自治体に還元する。

発電機は水車と発電機などを一体化することで小型化に成功した。ダイキンのモーター技術の採用などでコストを削減し、マイクロ水力事業の採算性を改善した。環境省の委託事業を受けて富山県や福島県の水道施設などで実証実験を繰り返し、10年程度で投資を回収できることを確認し、今回の事業化を決めた。

(2017/6/8 05:00)

関連リンク

電機・電子部品・情報・通信1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる