[ 金融・商況 ]

日本取引所グループCEO、東芝の8月降格示唆

(2017/6/19 05:00)

日本取引所グループの清田瞭グループCEO(最高経営責任者)は定例会見で、東芝の東証2部降格が規定通り8月1日になる可能性があることを示唆した。東芝の3月末の債務超過を確認するための有価証券報告書は、今月末の提出期限から遅れる可能性がある。その場合でも、すでに東芝が自主的に開示した債務超過額を「周知の事実と認め、8月に二部降格とするのも一つの考え方」と清田CEOは述べた。

民事再生法の申請で最終調整中とされるタカタについて、東証は16日の株の売買を終日停止。現在、タカタ側に事実関係を確認中で清田CEOは「引き続き、何らかの情報開示をするよう働きかけていきたい」とした。

(2017/6/19 05:00)

金融・商況のニュース一覧

おすすめコンテンツ

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいナノセルロースの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか
重大事件から学ぶ失敗の教訓

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか 重大事件から学ぶ失敗の教訓

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン