[ 商社・流通・サービス ]

風速30mでも壊れない、宮内庁御用達の“ビニール傘”とは?

(2017/6/22 05:00)

  • 自社製の傘を差す須藤社長

この季節、街角にはビニール傘の花が咲く。突然のゲリラ豪雨でもコンビニに飛び込めばワンコインでしのげる。「使い捨て」のイメージがあるビニール傘だが、1万円近くする宮内庁御用達のビニール傘がある。皇后さまが雨の園遊会や被災地ご訪問でお差しになられる気品あふれるあの透明な傘だ。 

このビニール傘『縁結』(エンユウ)を開発したのは、東京・浅草寺近くにあるホワイトローズ(東京都台東区、須藤宰社長、03・3841・9601)。ビニール傘を世界で最初に開発した会社だ。

百貨店や通販で手に入る。正確には「ビニール傘」ではない。塩化ビニールと鉄の骨ではなく、繊維強化プラスチック(FRP)製の骨・オレフィン系3層構造のカバーに「逆心弁」を装着した傘は、中からの風を通し外からの雨を通さず、風速毎秒30メートルの風でも壊れない。

2016年10月には「東京都ベンチャー技術特別賞」を受賞した。小池百合子東京都知事も愛用するクリアな傘は、都議選の街頭演説でも活躍しそうだ。

(2017/6/22 05:00)

商社・流通・サービスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる