[ 中小・ベンチャー ]

針使わず調味液注入 ASCeが独自食品機械を拡販

(2017/7/5 05:00)

  • 針を使用せずに調味液などを注入できる装置「ニードルレスインジェクター」

【札幌】ASCe(アスク、札幌市白石区、後藤亮太社長、011・826・5960)は、針を使わずに調味液を食材に注入する独自装置「ニードルレスインジェクター」の営業を強化する。9月納入で初受注が決まり、その実績を踏まえて大学や研究機関などとも連携し、同装置が食品の付加価値向上などにつながる点も訴求する。実績や研究成果を前面に、年間30―50台の販売を目指していく。

ニードルレスインジェクターは精肉やハム、魚などの食材に対し、水鉄砲のように高圧で調味液を飛ばし、打ち込むように対象物へ注入する独自装置。針を使わないため、注入時に針が折れるなどの異物混入リスクが少ない。また、加工品切り替え時などに針を洗浄する手間も省ける。

2014年から販売活動を進め、4月に水産関連で初受注が決まり、9月にも納品する運びとなった。この実績を弾みに、食肉やハムのメーカーなどにも販売を広げたい考えだ。

北海道立総合研究機構食品加工研究センターや酪農学園大学(北海道江別市)では、ニードルレスインジェクターを用いて食材の付加価値向上や効率化につながる研究にも取り組んでいる。食品加工研究センターは有用微生物を活用した発酵食肉製品の開発に同装置を使うことで、工程の効率化などにつながったとしている。

後藤社長は「国内だけでなく、海外にも輸出していきたい」と話す。アスクは04年設立。主に自動車部品製造などの自動化・省力化機器開発、設計・製作を手がける。

今後は協働ロボットを活用したシステムの開発も推進していく方針だ。

■ニードルレスインジェクター 動画(株式会社ASCe提供)

(2017/7/5 05:00)

関連リンク

建設・エネルギー・生活2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる