INDUSTRIAL TRENDS AD

[ ロボット ]

ドローン測量を高精度化−エアロセンス、GPSマーカー開発

(2017/7/5 05:00)

  • 新開発のマーカー「エアロボマーカー」

エアロセンス(東京都文京区、谷口恵恒社長、03・4405・8535)は、全地球測位システム(GPS)マーカーと飛行ロボット(ドローン)を組み合わせて高精度の測量ができる「エアロボ測量2・0」を開発した。新開発のマーカーを現場に置くだけで、国土交通省が進める「アイ・コンストラクション」の基準に沿った精度の測量とデータ化が可能になる。19日にサービスの提供を始める。

ドローンは位置情報付きの写真を撮影できればメーカーを問わない。マーカーの位置を高精度に測位して高精度にデータの位置を把握できる。一般的なマーカーは別途マーカーの位置を測量する必要がある。エアロセンスのマーカーは測量が不要のため手間や時間が省ける。

マーカーの価格は未定。レンタルや販売での提供を予定する。年間でマーカー1000個以上の普及を目指すという。

エアロセンスはソニーとZMP(東京都文京区)の共同出資会社。ドローンを使ったサービスの開発などを手がける。

(2017/7/5 05:00)

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

人間とロボットの法則

人間とロボットの法則

ディープラーニングがロボットを変える

ディープラーニングがロボットを変える

おもしろサイエンス 
温泉の科学

おもしろサイエンス 温泉の科学

ノイズ対策を波動・振動の基礎から理解する!

ノイズ対策を波動・振動の基礎から理解する!

大人が読みたいアインシュタインの話
エジソンの発明と相対性理論の意外な関係

大人が読みたいアインシュタインの話 エジソンの発明と相対性理論の意外な関係

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい水道管の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい水道管の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン