[ 地域経済 ]

九州豪雨/JR九州、5日間で運休1516本 30万人に影響

(2017/7/12 05:00)

  • 流出した久大本線の花月川橋りょう(大分県日田市)

【福岡】JR九州は11日、九州北部の豪雨災害によって5日間で約30万人に影響が出たと明らかにした。5―9日に計16路線が運休・遅延、運休本数は1516本だった。運休している博多―由布院間の特急「ゆふいんの森」は小倉・大分経由で15日から本数を減らし2往復で運転する計画。「ななつ星in九州」はルートを変更し8月22日からの運転再開を目指す。

線路や盛り土の流出など97カ所で被害があった。久大本線では約80メートルの「花月川橋りょう」(大分県日田市)が流失。同程度の長さの橋の建設は一般的に3年程が必要で「同じ形式や長さの橋を情報収集している。もっと期間を短縮できないかを協議している」(JR九州)とした。

被害の理由は水量や流木が関係したと分析。鉄道事業の収益への影響や具体的な復旧時期は調査中としている。鉄道事業本部の西川佳祐施設部長は「九州を横断する部分が被害を受けたことを重く受け止め、早期の復旧につなげたい」としている。

(2017/7/12 05:00)

地域経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

Asprova解体新書
生産スケジューラ使いこなし再入門

Asprova解体新書 生産スケジューラ使いこなし再入門

一から学ぶ工業潤滑剤

一から学ぶ工業潤滑剤

わかる!使える!品質改善入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!品質改善入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる