[ 化学・金属・繊維 ]

日本ガイシ、東電から焼却装置受注 福島原発向け、放射性廃棄物を減容

(2017/7/14 05:00)

  • 増設雑固体廃棄物焼却設備フロー(日本ガイシ 発表資料)

【名古屋】日本ガイシは13日、東京電力福島第一原子力発電所(福島県大熊町)向けに可燃性の低レベル放射性廃棄物を数十分の一に減容する焼却装置を、東京電力ホールディングスから受注したと発表した。処理能力は1日約95トンと放射性廃棄物焼却炉で世界最大級。2020年に完成予定。受注額は非公表。

回転式炉で、復旧作業で出る伐採木や、がれき中の紙・プラスチックなどの廃棄物を連続投入できる。可動式の火格子を階段状に設けた燃焼装置(ストーカ装置)を焼却灰排出部に組み合わせ、燃焼効率を高めた。焼却に時間がかかる伐採木なども燃え残りなく全て灰にできる。

同焼却装置は炉全体を密閉シール構造にして内部を負圧に保ち、放射性物質の漏れを防ぐ。

同社は低レベル放射性廃棄物処理装置で業界首位。国内で28基の納入実績がある。

(2017/7/14 05:00)

化学・金属・繊維のニュース一覧

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン