[ オピニオン ]

産業春秋/ハッピーマンデー

(2017/7/17 05:00)

今日は「海の日」。1996年の施行時は7月20日で、夏休み初日のイメージが強かった。週末の3連休を作ろうと、03年の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)で7月第3月曜日に変わった。

だが7月20日に戻す動きがある。超党派の国会議員らが「海の恩恵に感謝する日が単なるお祭りになっている」「祝日の意義が分からない子どもが増える」などの理由から法改正を促している。

後押しするのが、昨年に始まった「山の日」の存在だ。8月11日の日付固定だが、山に関する特別な由来はない。海の日は1876年に明治天皇が東北地方を巡幸し、「明治丸」で横浜に帰港した日。祝日化前は「海の記念日」だった。

日本旅行業協会は日付固定化に反対だ。海の日を含む3連休の旅行消費額や経済波及効果は、7月第2週の土日月に比べて2倍近くある。20日に戻すと経済損失は2000億円に達するという。会長の田川博己さん(JTB会長)は「ハッピーマンデーを維持すべきだ」と訴える。

3連休は旅行需要が増える半面、お盆などと同様、どこも混雑する。本来は主体的に有給休暇を取り、休日を分散させる方がいいはず。政府が音頭を取らないと休めない社会風土は改めるべきだろう。

(2017/7/17 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる