[ トピックス ]

九州豪雨/復旧支援・義援金−サントリーホールディングスほか

(2017/7/17 05:00)

◆サントリーホールディングス 義援金として、1000万円拠出する。内訳は福岡県と大分県に500万円ずつ。

◆パナソニック 義援金として、グループで総額400万円を福岡県と大分県を通じて寄付する。また、パナソニックグループ労働組合連合会も200万円を寄付する。

◆デンソー 義援金として、中央共同募金会を通じてグループのデンソー九州(北九州市八幡西区)、デンソーセールス(東京都渋谷区)、アスモ(静岡県湖西市)とともに総額200万円を拠出する。

◆豊田通商 義援金として、ジャパン・プラットフォームを通じて100万円を拠出する。

◆武田薬品工業 義援金として、中央共同募金会に対して500万円を寄付する。

◆塩野義製薬 義援金として、従業員と会社が共同で設立した社会貢献支援会「ソシエ」を通じ300万円を寄付する。

◆昭和電工 義援金として、大分県と福岡県に計600万円を寄付。

◆三井化学 支援物資として、福岡県朝倉市に枕やざぶとん、マットレスの代わりになる「エア・ざぶとん」300枚、非常用水袋300枚、ブルーシート100枚、同杷木支所にブルーシート300枚、福岡県朝倉市立杷木中学校内の避難所にウレタンマットレス100枚を送った。

◆王子ホールディングス 義援金として福岡県と大分県に100万円ずつ、計200万円を拠出した。

◆日本航空(JAL)義援金として、500万円を中央共同募金会を通じて寄付する。

◆ANAホールディングス 義援金として福岡県、大分県に各100万円の計200万円を寄付する。

◆城南信用金庫(東京都品川区)義援金として、東京新聞社会事業団を通じて1000万円を寄付する。また支援物資として、日田信用金庫(大分県日田市)と筑後信用金庫(福岡県久留米市)を通じてフリーズドライ災害備蓄用米1000個と飲料水を寄贈する。

(2017/7/17 05:00)

トピックスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

宇宙ビジネス第三の波 
NewSpaceを読み解く

宇宙ビジネス第三の波  NewSpaceを読み解く

シリーズITソリューション企業総覧 
スマート社会を実現するIoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本

シリーズITソリューション企業総覧 スマート社会を実現するIoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本

中国・四国地方を支えるモノづくり企業64社

中国・四国地方を支えるモノづくり企業64社

イラストでよくわかる!大工道具入門
匠の技から学ぶ上手な使い方

イラストでよくわかる!大工道具入門 匠の技から学ぶ上手な使い方

わかりやすい高周波測定技術

わかりやすい高周波測定技術

わかる!使える!接着入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!接着入門 <基礎知識><段取り><実作業>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン