INDUSTRIAL TRENDS AD

[ その他 ]

【電子版】先週の注目記事は?(解説付き)

(2017/7/17 23:30)

■アクセスランキング・ベスト10(7/10〜7/16)

1位 【電子版】米ウーバー、ソフトバンクなどに一部株式の売却検討

2位 富士通、AI人材確保−自己株報酬制度を導入

3位 丸順、超ハイテン材の車部品 冷間プレスで量産

4位 文科省、起業家育成で新事業−5大学グループ採択

5位 住友電工、大型蓄電池にチタン系材料 コスト半減、18年度に新型

6位 川重、航空機エンジン生産増強 2工場に180億円投資

7位 深層断面/CFRP・アルミ、量販自動車に採用拡大

8位 静止気象衛星「ひまわり」、初号機から40年−高性能化一段と

9位 【電子版】ダイムラー排ガス不正疑惑捜査、100万台強に影響か

10位 裸眼で見られる高精細な立体映像−JDIなど、ディスプレー初披露

■解説:仮想通貨、時価11兆円超−価格高騰、半年で3倍に(7/13)

 仮想通貨市場はさながらバブル状態にある。超低金利の下、ブームに乗って投資資金が流れ込み、価格が高騰。投機的な売買で価格も変動しやすくなっている。そうした中、代表的な仮想通貨であるビットコインをめぐって8月1日に仕組みが2つに別れ、大混乱が起きるのではないかとの懸念も広がっている。

 要は運用システムの改定をめぐる意見の違い。もともとビットコインは、世界中の取引情報を台帳に書き込む作業をネットワーク上の第三者が行い、その報酬として新たに発行されたビットコインが得られるようになっている。だが、取引量の増加で取引がなかなか確定しない状況を受け、1回あたりの承認回数を増やせる仕組みを8月1日に導入する勢力と、それを拒絶する側とにシステムが分裂するとみられている。

 国内でも店舗などで徐々に普及し始めたビットコイン。その終わりを告げるものではないにしても、一波乱ありそうだ。

(2017/7/17 23:30)

その他のニュース一覧

おすすめコンテンツ

人間とロボットの法則

人間とロボットの法則

ディープラーニングがロボットを変える

ディープラーニングがロボットを変える

おもしろサイエンス 
温泉の科学

おもしろサイエンス 温泉の科学

ノイズ対策を波動・振動の基礎から理解する!

ノイズ対策を波動・振動の基礎から理解する!

大人が読みたいアインシュタインの話
エジソンの発明と相対性理論の意外な関係

大人が読みたいアインシュタインの話 エジソンの発明と相対性理論の意外な関係

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい水道管の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい水道管の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン