INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 自動車・輸送機 ]

トヨタ、本社工場に先端研究棟 1500人体制で燃料電池車など開発

(2017/7/26 05:00)

トヨタ自動車は2018年春をめどに、愛知県豊田市の本社工場敷地内で先端技術の研究開発などを担う新棟を稼働する。まず燃料電池(FC)関連を中心に据え、幅広く環境分野などの研究開発を推進するとみられる。一部は生産も担う。今後、世界各地で燃費規制や環境規制が強化される。トヨタは電気自動車(EV)の開発も積極化するなど、対処すべき課題が多くなっており、総力を集めて体制を整備する。

新棟は10階建て程度で、延べ床面積が約7万平方メートル。すでに着工している。投資額は100億円以上を想定する。勤務する従業員は「初期は1500人くらいの見込み」(トヨタ幹部)で、将来は増える可能性もある。先端技術や環境分野など関連する部署から集める。環境関連などの最新研究設備の充実や担当する従業員の集約で、研究開発を迅速に、効率良く手がけやすくする。軽量化技術なども担うとみられる。

トヨタは14年12月に世界で初...

(残り:295文字/本文:695文字)

(2017/7/26 05:00)

PR

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

現場で使える! 
「なぜなぜ分析」で機械保全

現場で使える! 「なぜなぜ分析」で機械保全

「7つのムダ」排除 次なる一手
IoTを上手に使ってカイゼン指南

「7つのムダ」排除 次なる一手 IoTを上手に使ってカイゼン指南

きちんと知りたい! 
軽自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 軽自動車メカニズムの基礎知識

おもしろサイエンス 
小麦粉の科学

おもしろサイエンス 小麦粉の科学

粉体用語ポケットブック

粉体用語ポケットブック

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社
モノづくり県が誇るオンリーワン企業

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社 モノづくり県が誇るオンリーワン企業

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン