[ 医療・健康・食品 ]

オタフクソース、増田採種場とお好み焼き向け夏用キャベツ種を開発

(2017/8/9 05:00)

【広島】オタフクソース(広島市西区、佐々木直義社長、082・277・7112)は増田採種場(静岡県磐田市)と共同で、お好み焼きに適した夏用キャベツの種を開発した。

「ふっくるキャベツ」シリーズとして、夏キャベツに続き、今後は四季ごとに適した新品種を開発する。

夏キャベツは同シリーズの第1弾。JAと協力して「なつおこ」の品種名で耕作地を増やす。糖度が高く、食べられる部分が多いのが特徴。

夏キャベツとしては割れにくく、育成しやすいという。夏場に流通するキャベツは糖度が低く、苦みを感じやすい。お好み焼きの味に影響することから新品種を開発した。収穫期は5―8月。

(2017/8/9 05:00)

医療・健康・食品のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン