[ 中小・ベンチャー ]

女性営業、中小工場で活躍 神奈川・綾瀬の井上製作所

(2017/8/14 05:00)

新規取引先、1年で18社開拓

  • 「仕事が楽しい」。新規取引先を増やし成果を上げる石井さん(左)と内田さん

日本社会全体で女性の活躍が進んでいる。労働人口減少の補填だけでなく、社内外の雰囲気の活性化やコミュニケーションの円滑化への期待もある。わずか9人の中小企業である井上製作所(神奈川県綾瀬市、井上正社長、0467・78・8228)は、2人の女性営業担当者の活躍で新規取引先が1年間で18件増と伸びた。女性2人が訪問するのは職人だらけの町工場や中小企業。社内外からも好評だ。本人たちも「仕事が楽しい」と声をそろえる。(横浜・川口拓洋)

井上製作所は1970年(昭45)に創業。売上高は月間約500万円。旋盤とフライス、マシニングセンターを駆使し、鉄道部品や自動車メーカー向け治工具の受託加工を手がける。08年のリーマン・ショック以降、受注が減少傾向にあった。16年頃から上向く兆しが見えてきたため、営業力の強化に踏み切った。

【受け入れ環境整備】

井上社長は「女性のほうが真面目だろう」と考え、求人広告を出した。女性の雇用に際し、加工を行う事業所の1階部分とは別に、2階部分を女性用の事務所とし、トイレやロッカールームを新しく整備。就業時間は9―16時だが、子どもの送り迎えや両親の介護など早退・遅刻に柔軟に対応するため、社内規定も変更した。

営業の業務は社用車で行う。16年6月に入社した石井呂美さんは「仕事は面白い。職人さんの技術を評価してもらい、注文をいただけることが自分のことのようにうれしい」と話す。入社から約半年の内田めぐみさんは長年、保険の営業を行っていたが、「ノルマの設定がなく、自由にのびのび営業をさせてくれる。日々発見があり楽しい。会社のために頑張りたい」という。

【次は「現場女子」も】

営業先は取引のない新規企業が条件で、訪問先は女性2人が決定する。インターネットで調べてアポイントを取る。2人を採用したことで、この1年間で18社と新規取引を行った。井上社長は「昼食の時間などは男同士とは違った会話や雰囲気が生まれ、和やかなムードになった」と話す。今後、加工を担う“現場女子”の雇用にも取り組む意向だ。

(2017/8/14 05:00)

中小企業・地域経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる