INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 自動車・輸送機 ]

BMWと日産、値引き合戦−米加州でEV普及促進

(2017/8/11 05:00)

  • (ブルームバーグ)

BMWと日産自動車は米カリフォルニア州サンディエゴ地区で大幅な値引きを提示している。州と連邦政府の奨励策を合わせると、電気自動車(EV)の新車のコストは2万ドル(約220万円)引き下げも可能だ。

両社はサンディエゴ・ガス・アンド・エレクトリックと共同の販売促進策で1万ドルの値引きを提案。これに連邦政府の税額控除の最大7500ドルと州の割戻金の2500ドルを合わせれば、BMWの「i3」のコストはほぼ半額に、日産の「リーフ」のコストは約3分の1に下がる。

米テスラが待望の「モデル3」を発売したことから今年はEVに注目が集まっているものの、手頃な値段と十分な航続距離の両方を備えたモデルが不足し、需要に悪影響を及ぼしている。サンディエゴの販促は、消費者にEVへの関心を持たせるために企業側がどれだけ費用を負担する意欲があるかの表れだ。今年前半の米自動車販売に占めるEVの割合はわずか0・5%だった。

カリフォルニア州のブラウン知事は2025年までに州内の道路を走行する無公害車を150万台に増やす目標を掲げており、州議会はEV普及支援で購入時に最大1万ドルの割戻金を提供する法案を検討している。

(ブルームバーグ)

(2017/8/11 05:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

決定版!「調達・購買」戦略の教科書

決定版!「調達・購買」戦略の教科書

きちんと学ぶレベルアップ機械製図
-ベテラン設計者が教える基本から実践まで-

きちんと学ぶレベルアップ機械製図 -ベテラン設計者が教える基本から実践まで-

よくわかるSOLIDWORKS演習
-モデリングマスター編-<改訂第2版>

よくわかるSOLIDWORKS演習 -モデリングマスター編-<改訂第2版>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいバルブの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいバルブの本

実践 エンジニアリング・チェーン・マネジメント
-IoTで設計開発革新-

実践 エンジニアリング・チェーン・マネジメント -IoTで設計開発革新-

ディープラーニングがロボットを変える

ディープラーニングがロボットを変える

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン