[ 政治・経済 ]

【電子版】メルクCEO、「良心の問題で」大統領諮問委を辞任-トランプ氏は早速反撃

(2017/8/15 07:00)

  • 米メルクのケン・フレージャーCEO(ブルームバーグ)

(ブルームバーグ):米製薬会社メルクのケン・フレージャー最高経営責任者(CEO)は14日、米国の指導者らは憎悪や偏見、特定の集団による至上主義を拒絶し、米国が礎とする価値観を尊重しなければならないと主張し、企業幹部で構成する大統領製造業諮問委員会の委員を辞任した。

同氏の辞任から間もなく、トランプ大統領はツイッターで同CEOを批判した。

週末にバージニア州シャーロッツビルで起きた白人至上主義者らと反対派による衝突を巡り、トランプ大統領は白人至上主義者を名指しで非難しなかったとして批判されている。こうした状況を受けてフレージャーCEOは、「個人的な良心の問題として、私は不寛容と過激主義に対して毅然(きぜん)とした態度を取る責任を感じている」と述べた。

この発表から1時間もたたずに、トランプ大統領はツイッター上で同CEOを批判。「メルクのケン・フレージャーは大統領の製造業諮問委員会を辞任した。薬のぼったくり価格を引き下げるための時間が増えるだろう!」と投稿した。

原題: Merck CEO Quits Trump Council, Prompting Drug Price Tweet (1)(抜粋)

(2017/8/15 07:00)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる