[ 政治・経済 ]

【電子版】米大統領、対中調査の検討指示-通商法301条で制裁視野、北朝鮮めぐり圧力

(2017/8/15 07:00)

【ワシントン時事】トランプ米大統領は14日、中国が米企業の知的財産権を侵害している疑いがあるとして、米通商法301条に基づく調査を検討するよう通商代表部(USTR)に指示した。不公正な貿易慣行があると判断すれば、関税引き上げなどの制裁を発動できる。中国に北朝鮮の核・ミサイル開発問題への対応を促す狙いがあるとみられる。

トランプ氏は指示に当たり「これは始まりにすぎない」と語り、強硬策を辞さない構えを示した。中国が反発するのは必至だ。 

トランプ氏は、米企業が中国進出時に技術移転を強制され、知財を盗まれていると指摘。USTRに通商法301条の適用を視野に入れ、「あらゆる権限を検討する」よう求めた。

301条では、調査で不公正と認定後、是正協議を求め、解決しなければ一方的な制裁措置を科せる。トランプ氏は北朝鮮問題での中国の対応に不満を募らせており、経済面の圧力で打開を図るとみられる。

ただ、1995年に発足した世界貿易機関(WTO)は一方的制裁を認めておらず、トランプ政権が制裁に踏み切れば、各国の反発を招く可能性が高い。米政府は今回、301条適用を慎重に検討する手続きを採用し、中国の反応を見極める意向だ。

(2017/8/15 07:00)

政治・経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2017/2018/2019対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2017/2018/2019対応-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙ロケットの本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

アグリカルチャー4.0の時代 
農村DX革命

アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命

シッカリ学べる! 
機械設計者のための振動・騒音対策技術

シッカリ学べる! 機械設計者のための振動・騒音対策技術

シリーズ ITソリューション企業総覧 
人工知能(AI)/IoT/ロボットを活用した産業別ICT導入事例がサクッとわかる本

シリーズ ITソリューション企業総覧 人工知能(AI)/IoT/ロボットを活用した産業別ICT導入事例がサクッとわかる本

関西で長く愛されている優良企業180選
継承と革新のひけつ

関西で長く愛されている優良企業180選 継承と革新のひけつ

Joint Media

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン