[ 医療・健康・食品 ]

がん治療薬オプジーボ、重症筋無力症で重篤化-慶大が発見

(2017/8/21 05:00)

慶応義塾大学医学部内科学(神経)教室の鈴木重明専任講師らは、がん免疫治療薬「オプジーボ」の副作用として「重症筋無力症」を発症した場合、重篤化することが多いことを発見した。14施設の共同研究で14年9月から16年8月までに9869症例を対象とした研究で明らかになった。成果は米神経学会誌「ニューロロジー」に掲載された。

重症筋無力症とは、神経と筋肉のつなぎ目で免疫の異常が起き、手足や心臓の筋肉に炎症が起きる疾患。眼筋にだけ症状が出るものから、呼吸ができなくなる最も重篤度の高い症状「クリーゼ」まである。

薬によらない発症ではクリーゼは7%だが、オプジーボ投与で同疾患を発症すると、患者数は12人と頻度が低いものの、クリーゼが50%を占めた。

鈴木専任講師は「オプジーボは自己免疫機能を高めてがん細胞を攻撃する。薬の効果で筋肉の免疫機能が過剰になり、炎症を起こしている可能性が高い」としている。

(2017/8/21 05:00)

総合3のニュース一覧

おすすめコンテンツ

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

2022年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2022年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門
材料特性にとことんこだわって解説

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門 材料特性にとことんこだわって解説

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる