[ オピニオン ]

産業春秋/日本の原風景

(2017/8/22 05:00)

久々に帰省し、ふるさとが大きく姿を変えてしまったことに驚いた経験はないだろうか。豊かな自然や風情のある町並みを、長く残すにはどうすればいいか。

この夏、「日本で最も美しい村」連合に加盟する山形県の2町村を訪ねた。開湯から1200年以上の歴史を持つ大蔵村の肘折温泉地区では、東北芸術工科大学と連携したアートプロジェクト「ひじおりの灯」が今年11回目を迎えた。

雪解けの季節に同大の学生らが滞在し、地域の自然や歴史などの物語を灯籠絵に描く。それを八角形の釣灯籠として灯し、夏の温泉街で展示する。今年は9月18日までの予定で、湯治客の目を楽しませてくれる。

飯豊町は山形大学などと連携し、リチウムイオン電池の開発から試作評価まで取り組む研究施設を2016年に稼働。作業機械の専業メーカーと共同で、町内の生産者をモニターとして、リチウム電池を搭載した電動農機具の実証試験を始めた。「景観が美しいだけでなく、新たな特色がなければならない」と町長の後藤幸平さん。

両町村とも既存の地域資源を守るだけでなく、企業や県内の大学に連携の輪を広げることで日本の原風景を未来に持続させようとしている。その挑戦を心強く思った。

(2017/8/22 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる