[ 建設・住宅・生活 ]

カラフルコンテナ、組み立て式シェルター 部屋丸ごと簡易耐震化

(2017/8/30 05:00)

【名古屋】カラフルコンテナ(愛知県江南市、冨岡万揮社長、0587・51・1236)は、組み立て式震災対策シェルター「まもルーム=写真」を、2018年4月に発売する。船舶コンテナ用の鉄製パネル材を使用し、広さ4畳半程度の部屋一室を丸ごとシェルター化、家屋倒壊などから身を守る。価格は50万円程度(施工費込み、消費税抜き)の見込み。

同シェルターはパネル材をつなぎ合わせ、梁(はり)と柱、天井で構成。耐荷重は10トン以上で、住宅2階の崩落に耐えられる。震度7以上の複数回の揺れへの耐性もある。大人3人で約1時間で組み立てられる。段差や壁がなく、家具の配置の自由度が高い。

同社はコンテナ販売が主力。コンテナ用パネル材をシェルターに活用するため名城大学の阿竹克人講師が代表を務める阿竹研究所(名古屋市天白区)と共同開発した。将来はカーボンファイバー製シェルターの商品化を目指す。

(2017/8/30 05:00)

建設・エネルギー・生活2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

設計者のための実践的「材料加工学」
材料と加工を知らなきゃ設計はできない

設計者のための実践的「材料加工学」 材料と加工を知らなきゃ設計はできない

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

IoTセキュリティ技術入門

IoTセキュリティ技術入門

設計検討って、どないすんねん! STEP2
設計環境の変化に合わせて最新の手法を活用した仮説検証型設計

設計検討って、どないすんねん! STEP2 設計環境の変化に合わせて最新の手法を活用した仮説検証型設計

BOMで実践!設計部門改革バイブル
中小・中堅製造業の生き残る道

BOMで実践!設計部門改革バイブル 中小・中堅製造業の生き残る道

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる