[ 化学・金属・繊維 ]

リオ・ティント、豪州で鉄鉱石鉱山開発 年産1000万トン

(2017/9/1 05:00)

  • (ブルームバーグ)

【シドニー=時事】英豪系資源大手リオ・ティントは30日、オーストラリア・西オーストラリア州ピルバラ地区で、鉄鉱石鉱山「シルバーグラス」開発に着手すると発表した。総工費は3億3800万ドル。

シルバーグラス鉱山は、リオ・ティントの鉄鉱石鉱山として16カ所目。生産量は年1000万トン規模を見込む。

シルバーグラス鉱山は、操業中のナムルディ鉱山に近接。産出物は全長9キロメートルのコンベヤーで運び、ナムルディの施設で処理する。建設段階で約500人を新規雇用する。

リオ・ティントのジャックス最高経営責任者(CEO)は「シルバーグラス鉱山は、高品質の鉄鉱石を低コストで産出できる。世界的に名が通ったピルバラ産鉄鉱石の供給を維持する上で重要な役割を担う」と説明した。

(2017/9/1 05:00)

総合3のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる