[ オピニオン ]

産業春秋/故郷と秋祭り

(2017/9/12 05:00)

戦国武将・毛利元就の城があった広島県安芸高田市に、遅めの夏休みを利用して神楽を見に行った。昔から神楽が盛んな地域で、近隣の安芸太田町、北広島町を含む3市町に100ほどの神楽団がある。

訪ねたのは、東京ドームの屋根と同じ膜を張った3000人収容の「神楽ドーム」や、神楽の歴史や伝統を紹介する資料館、神楽面の絵付けができる体験工房、さらには温泉や旅館もある総合施設だ。神楽を売りとする施設は珍しい。

神楽はもともと秋の実りに感謝、奉納する舞に、神話や伝説を取り入れた民俗芸能だ。この地域の神楽は島根県の出雲・石見地方をはじめ、九州などの影響を受けたと言われ、古くは平安時代に遡(さかのぼ)るという話もある。

公演は笛や太鼓の調子にきらびやかな衣装による舞、プロ顔負けのあっと驚く変身、幕あいでの巧みな話術など、見る者を魅了した。演者が普段、会社員や団体職員とは思えないほど、素晴らしい演技に正直驚いた。

神楽が舞えるこの地域をいつまでも残したいとの真剣な思いが感じられ、一過性の町おこしの一つと軽く考えていた自分を悔いた。そろそろ秋祭りが始まる。どの祭りも思いは同じ。そう考えると、無性に故郷の祭りが恋しくなった。

(2017/9/12 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる