[ 環境・エネルギー ]

住商、電車の回生電力を電動バスに−さいたま市で実証

(2017/9/13 05:00)

  • 埼玉高速鉄道 浦和美園駅・バスターミナルでの実証システムイメージ

住友商事は12日、電車がブレーキをかけた際に生じる回生電力を電動バスに利用する実証実験をさいたま市で始めると発表した。余剰の回生電力を蓄電池にためて急速充電器で電動バスに使用し、二酸化炭素を全く排出しない「ゼロエミッション」の電動バスの運行を目指す。2017年度から19年度にかけて実証を行い、20年度の東京五輪までの商業化を目指す。

埼玉高速鉄道と協力し、さいたま市の浦和美園駅に蓄電池と供給電圧調整装置を設置。回生電力を蓄電池にためた後、電圧を調整してパンタグラフ接触式の急速充電器で電動バスに充電する。

5分以内の充電により同駅からJRさいたま新都心駅までの往復21キロメートルのシャトル運行に対応できるようにする。

蓄電池は東京大学発ベンチャーのエクセルギー・パワー・システムズ(東京都文京区)の製品を使用する。

(2017/9/13 05:00)

環境・エネルギーのニュース一覧

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン