INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 環境・エネルギー ]

住商、電車の回生電力を電動バスに−さいたま市で実証

(2017/9/13 05:00)

  • 埼玉高速鉄道 浦和美園駅・バスターミナルでの実証システムイメージ

住友商事は12日、電車がブレーキをかけた際に生じる回生電力を電動バスに利用する実証実験をさいたま市で始めると発表した。余剰の回生電力を蓄電池にためて急速充電器で電動バスに使用し、二酸化炭素を全く排出しない「ゼロエミッション」の電動バスの運行を目指す。2017年度から19年度にかけて実証を行い、20年度の東京五輪までの商業化を目指す。

埼玉高速鉄道と協力し、さいたま市の浦和美園駅に蓄電池と供給電圧調整装置を設置。回生電力を蓄電池にためた後、電圧を調整してパンタグラフ接触式の急速充電器で電動バスに充電する。

5分以内の充電により同駅からJRさいたま新都心駅までの往復21キロメートルのシャトル運行に対応できるようにする。

蓄電池は東京大学発ベンチャーのエクセルギー・パワー・システムズ(東京都文京区)の製品を使用する。

(2017/9/13 05:00)

環境・エネルギーのニュース一覧

おすすめコンテンツ

トヨタ流品質管理に学ぶ! はじめての変化点管理

トヨタ流品質管理に学ぶ! はじめての変化点管理

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい水素の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい水素の本 第2版

経営者は遊び心を持て
~空飛ぶ怪鳥・松本謙一の人間学~

経営者は遊び心を持て ~空飛ぶ怪鳥・松本謙一の人間学~

シリーズ環境ソリューション 企業総覧 
企業の環境部門担当者のための環境・エネルギーがサクッとわかる本

シリーズ環境ソリューション 企業総覧 企業の環境部門担当者のための環境・エネルギーがサクッとわかる本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい小売・流通の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい小売・流通の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン