INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 科学技術・大学 ]

藻類の酸性適応メカニズム解明、燃料用の大量生産など応用に期待

(2017/9/14 05:00)

  • 酸性の水を好む緑藻「クラミドモナス・ユースティグマ」(直径5マイクロ−10マイクロメートル、宮城島遺伝学研教授提供)

酸性が強い水に好んで生息する緑藻の全遺伝情報(ゲノム)を解読し、適応メカニズムを解明したと、国立遺伝学研究所(静岡県三島市)や豊橋技術科学大学(愛知県豊橋市)、東京農業大学などの研究チームが発表した。論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載された。

藻類のクロレラやミドリムシなどが健康食品として市販され、油分が多い藻類をバイオ燃料に使う研究も進んでいるが、屋外施設で安く大量生産する場合、アメーバなどに食べられたり、別の微生物が繁殖したりする問題がある。

遺伝研の宮城島進也教授は「今回の研究成果を応用し、酸性の水で生産できるよう改良すれば、他の微生物の増殖を抑えられる」と話している。

研究チームは長野県北東部の硫黄鉱山跡で、酸性の沢の水から緑藻の一種「クラミドモナス・ユースティグマ」を採取。ゲノムを解読して中性の水を好む種と比較した結果、細胞内を中性に維持する細胞膜たんぱく質が多い一方、細胞内を酸性化するエネルギー生産経路が失われていることなどが分かった。

(2017/9/14 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

粉体用語ポケットブック

粉体用語ポケットブック

おもしろサイエンス 
小麦粉の科学

おもしろサイエンス 小麦粉の科学

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社
モノづくり県が誇るオンリーワン企業

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社 モノづくり県が誇るオンリーワン企業

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part3

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part3

UX(ユーザー・エクスペリエンス)虎の巻
-ユーザー満足度を向上する設計開発テクニック-

UX(ユーザー・エクスペリエンス)虎の巻 -ユーザー満足度を向上する設計開発テクニック-

図解よくわかる 住宅火災の消火・避難・防火

図解よくわかる 住宅火災の消火・避難・防火

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン