[ 環境・エネルギー ]

オゾン層保護・地球温暖化防止大賞 カンケンテクノ、アサダなど表彰

(2017/9/14 05:00)

  • 経産大臣賞を受賞する今村啓志カンケンテクノ社長(右)

  • 環境大臣賞を受賞する浅田吉アサダ社長(右)

日刊工業新聞社は13日、東京・霞が関の霞山会館で「第20回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」(経済産業省・環境省後援、日本冷媒・環境保全機構協力)の贈賞式を開いた。経済産業大臣賞にカンケンテクノ(京都府長岡京市)の「PFC等の新型大気圧プラズマ除害装置」、環境大臣賞にアサダ(名古屋市北区)の「マイナス30℃で検知可能なフロンリークディテクタ」が輝き、受賞者に表彰状と記念盾が贈られた。

武藤容治経済産業副大臣は「地球温暖化対策には優れた技術、創意工夫が継続的に生み出されることが重要」と祝辞を贈った。とかしきなおみ環境副大臣は「フロンの適正な管理は世界共通の課題。今後も積極的に取り組む企業が増えてほしい」と期待を述べた。

優秀賞はローソンの「CO2冷媒機器の普及拡大」、審査委員会特別賞はオーム電機(浜松市北区)の「HFO―1234yfを使用した制御盤用クーラ」が受賞した。関屋章審査委員長(産業技術総合研究所名誉リサーチャー)は「どれも地球環境保全に役立つ優れた成果だ」と講評した。

(2017/9/14 05:00)

関連リンク

環境・エネルギーのニュース一覧

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン