[ 化学・金属・繊維 ]

ダイセル、耐薬品性向上 セルロース系水処理膜、耐塩素で10倍

(2017/9/14 05:00)

ダイセルは13日、耐薬品性を向上させたセルロース系の水処理膜用材料を開発したと発表した。従来のセルロース系膜と比較して耐塩素で約10倍、耐アルカリ性で約1000倍の性能を持たせた。今回の新材料をもとに下水の前処理などに使う外圧式中空糸膜の新モジュールも開発中。2018年から新モジュールの試作品を提供し、20年以降に量産を始める予定だ。

セルロース系膜は透水性に優れ汚れにくい利点があるが、下水や工業排水、海水淡水化の前処理で使われるポリエーテルスルホン(PES)膜などと比べ、耐薬品性が劣っていた。

今回、耐薬品性を向上させたことで、従来はPES膜などが使われていた前処理分野にセルロース系膜を展開する。

開発中のモジュールは中空糸の外側に原水を通し、濾(ろ)過水が中空糸の空洞を通る外圧式。

新材料による耐薬品性の向上やセルロース膜の特徴である親水性により、洗浄頻度や薬剤使用量を少なくできる。これにより運用コストが従来比3分の2になるという。

(2017/9/14 05:00)

化学・金属・繊維のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン