[ 化学・金属・繊維 ]

日清紡HD、白金不使用の燃料電池用触媒を実用化

(2017/9/14 05:00)

日清紡ホールディングス(HD)は13日、高価な白金の代わりに炭素を使った「カーボンアロイ触媒」を開発し、カナダ燃料電池大手のバラード・パワー・システムズが燃料電池スタックに採用したと発表した。固体高分子形燃料電池(PEFC)の電極に「非白金触媒」が実用化されるのは初めて。白金より安価な炭素を主原料に使うため、電池価格を大きく低減できる可能性がある。バラードは12月に燃料電池スタックを売り出す。

カーボンアロイ触媒の開発にあたり、炭素化工程の最適化や触媒表面の炭素構造の制御などで、高い酸素還元活性を実現した。バラードはこの触媒を白金を多く使う空気極側の触媒に採用し、燃料電池スタックの白金使用量を約80%削減できたという。

(2017/9/14 05:00)

素材・ヘルスケア・環境のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン