[ 機械 ]

DMG森精機など、産業用IoT基盤提供 中小企業工場向け

(2017/9/20 05:00)

  • ADAMOS社 ウェブサイト

【独ハノーバー=六笠友和】DMG森精機や独カールツァイス、独デュルなどは、産業用IoT(モノのインターネット)プラットフォーム(基盤)の提供を10月に始める。5社でドイツに合弁会社「ADAMOS」(アダモス)を設立した。メーカーに関わらず機械やソフトウエアをつなげられるオープンな基盤にした。順次、機械や装置メーカーへアダモスへの参加を呼びかける。IoT基盤は中小企業の工場を中心に提供する。

アダモスには香港ASMパシフィックテクノロジー、独ソフトウエアAGも参加する。提供する産業用IoT基盤は、工場にある複数メーカーの工作機械や周辺装置、測定機器、統合業務パッケージ(ERP)などをつなぐ。集めたデータをクラウド環境ではなく、工場内で解析する。

保守や生産の計画の精度向上、生産最適化に活用する。セキュリティーに配慮した専用の接続機器を用いる。価格は中小企業が導入しやすい水準に抑える。ドイツや英国、米国などの企業が導入を予定している。

提供するIoT基盤は、数値制御(NC)装置メーカーが提案する基盤とは競合せず、補完関係が成り立つとみている。アダモスに参加しないメーカーの装置もつなげられるが、参加することでユーザーはより詳細なデータを把握できるようになる。

アダモスは当初200人規模で事業を始める。すでに大手を含めた複数の機械メーカーなどから参加の打診があるという。

(2017/9/20 05:00)

関連リンク

機械のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいボイラーの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいボイラーの本

シッカリ学べる! 
照明系・投光系光学設計の基礎知識

シッカリ学べる! 照明系・投光系光学設計の基礎知識

事故事例から学ぶ 
材料力学と強度設計の基礎

事故事例から学ぶ 材料力学と強度設計の基礎

<新版>【松原流】戦略マップ/BSCとOKRの連携教本
双方の強みを活かしたビジネスモデル・イノベーション

<新版>【松原流】戦略マップ/BSCとOKRの連携教本 双方の強みを活かしたビジネスモデル・イノベーション

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第5版
2019年度改正<選択科目と必須科目の論文>対応!

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第5版 2019年度改正<選択科目と必須科目の論文>対応!

図解よくわかる 
電車線路のはなし 第2版

図解よくわかる 電車線路のはなし 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン