[ ICT ]

【電子版】中国がグレート・ファイアウオール強化、党大会控えネット規制 VPNも停止か

(2017/9/26 16:30)

  • 最近ではグーグルやフェイスブックなどのほか、ヤフージャパン検索も利用できなくなっている(ブルームバーグ)

大手3社に罰金処分

 【北京時事】中国で5年に1度の共産党大会を10月に控え、インターネット規制が強化されている。中国当局は26日までに、わいせつな情報や民族間の対立をあおる書き込みを管理する義務を怠っていたとして、ネット大手3社に対して罰金を科す処分を決定した。

 処分対象となったのは、新浪の中国版ツイッターと呼ばれる「微博」、百度の掲示板、騰訊の中国版LINE「微信」。6月に施行されたインターネット安全法は、法律が禁じる内容の書き込みを削除するようネットサービスの運営業者に義務付けている。今回の大手3社に対する処分を受け、今後、ネット企業による「検閲」が強まる恐れがある。

グーグルやLINE、ヤフージャパンも

 党大会が近づくにつれ、ほかにもネット規制の動きが目立つ。中国では、体制が容認しない情報の流入や拡散を防ぐため、「グレート・ファイアウオール」と呼ばれるネットの検閲システムが導入されている。グーグル、フェイスブック、ツイッター、LINEなどのほか、最近ではヤフージャパンの検索サービスも利用できなくなっている。

 検閲対象のサイトを閲覧するために、利用されている仮想プライベートネットワーク(VPN)も、ますます接続しづらい状況だ。当局は今年1月、VPNの提供業者に対する取り締まりを強化すると発表。アップルの中国法人は、中国のアプリ配信サイトから、当局の認可を得ていないVPNアプリを排除している。

(2017/9/26 16:30)

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる