[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】英アストン・マーティン、4.5億円の潜水艇発表

(2017/9/29 14:30)

  • アストン・マーティンが発表した潜水艇「プロジェクト・ネプチューン」(同社提供)

(ブルームバーグ)今度こそ「アストン・マーティン」を潜水させたくなるだろう。

 英高級車メーカーのアストン・マーティンは28日にモナコ・ヨット・ショーで同社初の潜水艇を発表した。「プロジェクト・ネプチューン」と称する3人乗りのモデルは、シルバーの翼のようなようなフロートと、水中の視界を最大限にできるバブル型のキャビンを備える。

 チーフ・クリエーティブ・オフィサーのマレク・ライクマン氏がブルームバーグに語ったところによると、潜水艇は1年後に発売できる見通しで、価格は400万ドル(約4億5000万円)前後を見込む。これに対し同社のV8エンジンのスポーツカー「DB11」は20万ドル前後だ。

 ライクマン氏によると、潜水艇の生産は年間十数隻以下とする計画。「アストン・マーティンというブランドは非常に高級なブランドだ。100年で8万台しか生産してこなかった」と同氏は語る。

  • 速度は3ノット、水深500mまでの潜水能力を備える。価格は4億5000万円だ(同社提供)

 ネプチューンは同社のデザインコンサルティング部門、アストン・マーティン・コンサルティングと、高級潜水艇の生産で10年以上の実績があるフロリダ州のトリトン・サブマリーンズ社の提携で開発された。ネプチューンはトリトンが豪華なスーパーヨット向けに特別に設計した「ロー・プロファイル(LP)」プラットフォームがベース。水深1650フィート(500メートル)まで潜水可能で、速度は3ノット。エアコン付きだ。

 ライクマン氏によれば、富裕層が車以外で購入に興味を持つ分野について同社が大規模な調査を実施したところ、ボート遊びを好む人が多かったという。「スーパーヨットを持つ人々が体験したがることは変化している。船を水に浮かべるだけではもはやなくなった。ゲストをもてなす別の方法を持てる」と同氏は話す。

(2017/9/29 14:30)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

機械設計者の基礎技術力向上 
図解力を鍛えるロジカルシンキング
~「空間認識力モチアゲ2 演習編」~

機械設計者の基礎技術力向上 図解力を鍛えるロジカルシンキング ~「空間認識力モチアゲ2 演習編」~

わかる!使える!鋳造入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!鋳造入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2019

原子力年鑑2019

わかる!使える!TPM入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!TPM入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

技術大全シリーズ 
切削加工大全

技術大全シリーズ 切削加工大全

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン