[ 商社・流通・サービス ]

「買っておけば」の後悔なくす−シンコハンガー、スマホアプリでアパレル支援

(2017/10/2 05:00)

  • 顧客の試着してる様子を撮影(イメージ)

国内大手ハンガーメーカーが、スマートフォン用アプリケーション(応用ソフト)でアパレル支援―。

シンコハンガー(大阪市東住吉区、新子政友社長、06・6793・0971)は、来店客が購入を悩んだ末、購入を止めた衣服について、後から気軽に店へ注文できるスマホアプリを開発した。購入断念後にありがちな「買っておけば良かった」という後悔をなくし、販売を支援する。インターネットを介した衣服の購入が増える中、実店舗の活性化を後押しする。

スマホアプリは「コレとって!」で、取扱説明書の編集ソフトを開発するコシダアート(同浪速区)と開発した。アプリを用いた店舗向け販売支援システムを2日に発売する。初期導入費は3万円(消費税抜き)、アプリ運営料は1店舗当たり月1万円(同)。販売目標は年2200万円。

来店客は店舗でアプリをダウンロードして、欲しい衣服を試着し、商品タグとセットで撮影してアプリに登録する。その場で購入しなくても、後日アプリを通じて衣服の取り置きや取り寄せを依頼し、店舗で購入できる。

店側は試着客を「購入見込み客」として囲い込める。アプリ内でセール情報を配信するなどして、来店者を増やす施策として活用できる。

今後、顧客情報などのビッグデータ(大量データ)を用い、衣服の好みや動線の分析サービスも検討する。

(2017/10/2 05:00)

商社・流通・サービスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル
経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル 経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

機能セル設計
“魅力あるモノ”の開発設計を10倍効率化

機能セル設計 “魅力あるモノ”の開発設計を10倍効率化

誰も教えてくれない 
「生産管理システム」の正しい使い方

誰も教えてくれない 「生産管理システム」の正しい使い方

製造業のUX

製造業のUX

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいIoTの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいIoTの本

中小企業が始める!生産現場のIoT

中小企業が始める!生産現場のIoT

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン