[ 医療・健康・食品 ]

日立化成、200億円で協和メデックス買収 診断薬事業を強化

(2017/10/2 05:00)

日立化成は総額約200億円を投じ、協和発酵キリンの100%子会社で体外診断用医薬品を手がける協和メデックス(東京都中央区)を買収する。2018年1月に同社の株式66・6%を取得して子会社化した上で、21年をめどに残る33・4%も買い取る予定。国内で展開する幅広い診断薬や開発・生産技術を取り込み、診断薬事業を盤石にする。

協和メデックスは81年設立で、16年12月期の売上高は120億9700万円。

高脂血症や糖尿病、がん、腎臓病などの検査で用いる診断薬を生産・販売しており、特に高脂血症と糖尿病の分野で高い国内シェアを持つ。日立化成は16―18年度の現中計において、M&A(合併・買収)による診断薬事業の拡大を掲げている。

(2017/10/2 05:00)

素材・ヘルスケア・環境のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる