[ 建設・住宅・生活 ]

安藤ハザマ、のり面工事をレーダーで観測 測量不要に

(2017/10/9 05:00)

  • GB-SARによる計測概念図(安藤ハザマ提供)

安藤ハザマは土木工事で、レーダーを活用して施工中ののり面を動態観測できる手法を開発した。のり面の対岸にレーダーを設置して24時間連続で計測。計測点への機器設置や測量が不要になり、省力化できる。のり面全体を面的に把握でき、監視も可能になる。今後は山岳トンネル工事の掘削面の安全確認などに適用する。

安藤ハザマは東北大学の佐藤源之教授の指導のもと、地上設置型合成開口レーダーをのり面の施工で試験運用した。対象物に発射した電波の反射をアンテナで受信し、距離を面的に計測して変位を算出する。

約2メートルのレール上に設置したアンテナが移動しながら電波の送受信を実施。仮想的に大きなアンテナを作り出してレーダーの分解能を高めた。同じ範囲を計測的に繰り返すことで、電波の位相のずれから変位を1ミリメートル以下の精度で算出できる。

(2017/10/9 05:00)

建設・住宅・生活のニュース一覧

おすすめコンテンツ

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいナノセルロースの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか
重大事件から学ぶ失敗の教訓

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか 重大事件から学ぶ失敗の教訓

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン