[ 建設・住宅・生活 ]

安藤ハザマ、のり面工事をレーダーで観測 測量不要に

(2017/10/9 05:00)

  • GB-SARによる計測概念図(安藤ハザマ提供)

安藤ハザマは土木工事で、レーダーを活用して施工中ののり面を動態観測できる手法を開発した。のり面の対岸にレーダーを設置して24時間連続で計測。計測点への機器設置や測量が不要になり、省力化できる。のり面全体を面的に把握でき、監視も可能になる。今後は山岳トンネル工事の掘削面の安全確認などに適用する。

安藤ハザマは東北大学の佐藤源之教授の指導のもと、地上設置型合成開口レーダーをのり面の施工で試験運用した。対象物に発射した電波の反射をアンテナで受信し、距離を面的に計測して変位を算出する。

約2メートルのレール上に設置したアンテナが移動しながら電波の送受信を実施。仮想的に大きなアンテナを作り出してレーダーの分解能を高めた。同じ範囲を計測的に繰り返すことで、電波の位相のずれから変位を1ミリメートル以下の精度で算出できる。

(2017/10/9 05:00)

建設・住宅・生活のニュース一覧

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙・海外ニュースヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン