[ 科学技術・大学 ]

NEC、「C&C賞」にATRの川人氏ら4氏

(2017/10/12 05:00)

NECは11日、情報処理や通信、電子デバイスやその融合分野で顕著な業績を挙げた人物に贈る2017年度の「C&C賞」を、脳の情報を読み取って機器を操作する「ブレイン・マシン・インターフェース」(BMI)研究の先駆者である、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)脳情報通信総合研究所所長でATRフェローの川人光男氏(63)ら4人に贈ることを決めた。賞状と賞牌(しょうはい)、各グループに賞金1000万円をそれぞれ授与する。

11月29日16時から、ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)で表彰式典と受賞者の記念講演を開く。17年度受賞者と業績は以下の通り。

【グループA】川人ATRフェロー「脳科学と人工知能、および情報工学の高度な融合による先進的研究開発並びにその精神医学への革新的応用に関わる貢献」

【グループB】アルフレッドV・エイホ米コロンビア大学教授(76)、ジョンE・ホップクロフト米コーネル大学教授(78)、ジェフリーD・ウルマン米スタンフォード大学名誉教授(74)「計算機科学分野における基礎理論の構築と、同分野に関わる多数の優れた著作活動を通じた教育面での多大な貢献」

(2017/10/12 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいナノセルロースの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか
重大事件から学ぶ失敗の教訓

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか 重大事件から学ぶ失敗の教訓

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン