INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 科学技術・大学 ]

スーパーカミオカンデの超難解パズル、ネットで反響

(2017/10/12 05:00)

  • 光電子増倍管だらけのジグソーパズル(宇宙線研提供)

ノーベル賞を生み出した大型施設が“超難解パズル”になった。東京大学宇宙線研究所が公式ツイッター上で発表した、素粒子観測装置「スーパーカミオカンデ」(岐阜県飛騨市)のジグソーパズルを作ったというニュースがネット上で反響を呼んでいる。

企業からの問い合わせも多く、宇宙線研では一般販売も検討している。

スーパーカミオカンデは検出器として約1万3000本の光電子増倍管を並べた大型施設。素粒子の一種であるニュートリノを観測して質量があることを示し、後に宇宙線研の梶田隆章所長のノーベル物理学賞受賞につながった。

宇宙線研はこれを300ピースのジグソーパズルとして再現した。一面に黄金色に輝く光電子増倍管がとても美しいパズルだが、問題はその難易度。光電子増倍管だらけで、宇宙線研ですら「完成できるか分からない」とコメントしている。

パズルは27―28日の柏キャンパス一般公開で1枚1500円で限定販売。売り上げの一部は若手研究者の雇用や研究環境の整備などに利用するという。

(2017/10/12 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

現場で使える! 
「なぜなぜ分析」で機械保全

現場で使える! 「なぜなぜ分析」で機械保全

「7つのムダ」排除 次なる一手
IoTを上手に使ってカイゼン指南

「7つのムダ」排除 次なる一手 IoTを上手に使ってカイゼン指南

きちんと知りたい! 
軽自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 軽自動車メカニズムの基礎知識

おもしろサイエンス 
小麦粉の科学

おもしろサイエンス 小麦粉の科学

粉体用語ポケットブック

粉体用語ポケットブック

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社
モノづくり県が誇るオンリーワン企業

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社 モノづくり県が誇るオンリーワン企業

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン