[ 新製品 ]

日本精工、電動・自動運転車に対応した製品を相次ぎ開発

(2017/10/13 05:00)

  • ホイールハブモーターフィットのイメージ

日本精工は12日、電動車や自動運転車に対応した製品を相次ぎ開発したと発表した。車輪にモーターを組み込んだインホイールモーターでは、モーターの配置を見直したことなどで同社従来製品と比べ幅を約4割薄くした。薄型化でホイールからはみ出す部分を同約6割小さくして搭載しやすくした。

また、サスペンションとボールネジを組み合わせてタイヤの姿勢を自在に制御する機構も開発。自動走行時の安定性の向上などに貢献する。

インホイールモーター「ホイールハブモーターフィット」は二つのモーターを採用し、高速から低速までなめらかな変速を実現する。この二つのモーターの配置を従来の並列から上下にすることなどで幅を約180ミリメートルに薄型化した。インホイールモーターは直接車輪を駆動するためエネルギー効率が高く将来の電動車技術として期待される。

日本精工はインホイールモーターや新サスペンション機構などを次世代車を見据えた先端技術として、27日開幕の「東京モーターショー」に出展する。

(2017/10/13 05:00)

新製品のニュース一覧

おすすめコンテンツ

<解析塾秘伝>実測との比較で学ぶ!CAEの正しい使い方
機械工学の実験で検証するCAEの設計・評価テクニック

<解析塾秘伝>実測との比較で学ぶ!CAEの正しい使い方 機械工学の実験で検証するCAEの設計・評価テクニック

事例でわかる めっき処理の不具合と対策

事例でわかる めっき処理の不具合と対策

「設計力」こそがダントツ製品を生み出す
-やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

「設計力」こそがダントツ製品を生み出す -やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

よくわかる機械の制振設計
防振メカニズムとフィードフォワード制御による対策法

よくわかる機械の制振設計 防振メカニズムとフィードフォワード制御による対策法

きちんと知りたい! 
自動車低燃費メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 自動車低燃費メカニズムの基礎知識

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか
欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか 欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン