[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】GM・ボーイング、影響調査を開始-神鋼のデータ改ざん問題

(2017/10/13 12:00)

  • データ改ざん問題は日本国内のみならず海外にも影響が広がっている(ブルームバーグ)

 【ニューヨーク、シカゴ時事】神戸製鋼所によるアルミ・銅製品の性能データ改ざん問題で、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は12日までに、同社製品への影響調査を始めたことを明らかにした。

 GMは声明で「あらゆる影響の可能性について調査を進めている。現時点ではそれ以上の情報はない」と説明した。

 神戸製鋼はデータを改ざんした製品を約200社に出荷しており、トヨタ自動車や日産自動車など自動車業界に影響が広がっている。神戸製鋼は米市場への進出にも前向きで、昨年5月にはケンタッキー州に自動車向け製品の新工場を建設すると発表していた。

 一方、米航空機大手ボーイングも12日までに声明を出し、神戸製鋼による性能データ改ざん問題を受け、自社製品への影響調査を始めたと公表。声明は「現時点で安全性に関わる問題は確認されていない」としている。

(2017/10/13 12:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

平成30年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集
<解答と解説>

平成30年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集 <解答と解説>

エンジニアリング・ブランドのすすめ
企業力、商品力を高める技術経営戦略

エンジニアリング・ブランドのすすめ 企業力、商品力を高める技術経営戦略

おもしろサイエンス 
コンタクトレンズと眼鏡の科学

おもしろサイエンス コンタクトレンズと眼鏡の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地質の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地質の本

わかる!使える!5S入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!5S入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

変わる!農業金融
―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

変わる!農業金融 ―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン