[ 科学技術・大学 ]

【電子版】超低高度衛星技術試験機「つばめ」、12月打ち上げへ H2A37号機

(2017/10/29 19:30)

  • 超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS) 軌道上外観図(JAXA発表資料)

JAXA、最多の年6機目

 林芳正文部科学相は27日の閣議後記者会見で、気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM―C)と超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)を搭載したH2Aロケット37号機を、鹿児島・種子島宇宙センターから12月23日に打ち上げると発表した。

 今年、同センターからのH2Aロケット打ち上げは6機目。宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると年6機の打ち上げは過去最多という。

  • 気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C) 軌道上外観図(JAXA発表資料)

 しきさいは19種類のさまざまな波長で地上を観測するセンサーを搭載。大気や海洋、植生など地表の様子を詳細にとらえ、地球全体の気候変動を予測するモデルづくりに役立てる。

 相乗り衛星のつばめは、大気抵抗の影響で飛行が難しかった高度300キロ以下の軌道を、探査機「はやぶさ」で培ったイオンエンジンで維持する技術試験衛星。地上に近いため、高解像度の画像をより小さいカメラで撮影できるなどの利点がある。(時事)

(2017/10/29 19:30)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

<解析塾秘伝>実測との比較で学ぶ!CAEの正しい使い方
機械工学の実験で検証するCAEの設計・評価テクニック

<解析塾秘伝>実測との比較で学ぶ!CAEの正しい使い方 機械工学の実験で検証するCAEの設計・評価テクニック

事例でわかる めっき処理の不具合と対策

事例でわかる めっき処理の不具合と対策

「設計力」こそがダントツ製品を生み出す
-やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

「設計力」こそがダントツ製品を生み出す -やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

よくわかる機械の制振設計
防振メカニズムとフィードフォワード制御による対策法

よくわかる機械の制振設計 防振メカニズムとフィードフォワード制御による対策法

きちんと知りたい! 
自動車低燃費メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 自動車低燃費メカニズムの基礎知識

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか
欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか 欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン