[ 科学技術・大学 ]

日本発「国際津波防災学会」、11日に発足 国内外に知見発信

(2017/11/2 05:00)

津波に関する防災を総合的に議論し、知見を共有、発信する場として「国際津波防災学会」が11日に発足する。津波の自然科学的な解明に加え、津波防災に関わる法制度や地域社会のあり方など、社会科学的な角度からも取り上げる。研究者や技術者、行政、民間非営利団体など幅広い分野の専門家が参加できるようにするほか、海外とのネットワーク構築にも取り組む。

津波をテーマにした学会は国内で初めてだという。同学会の発起人代表者は、ロバート・ゲラー東京大学名誉教授が就いた。このほか、大竹美喜国際科学振興財団会長、丸山茂徳東京工業大学特命教授、戎崎俊一理化学研究所主任研究員が発起人に名を連ねた。

11日に東京都内で設立総会を開き、組織体制や今後の活動内容などを決める。同学会代表にはゲラー名誉教授が内定している。専門部会や委員会などテーマ別の活動や、研究発表会の開催、国際的なネットワークの構築などに取り組む。事務...

(残り:275文字/本文:675文字)

(2017/11/2 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる