[ 科学技術・大学 ]

宇宙ビジネス、市場規模2兆円 新規参入組に高まる期待

(2017/11/7 05:00)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と重工メーカーなどが手がけてきた宇宙開発に新規参入の機運が高まっている。政府は「宇宙産業ビジョン2030」で、宇宙産業の規模を現在の1兆2000億円から、2030年代早期に倍増させる目標を掲げた。達成には海外に比べて遅れている企業の新規参入が必要。衛星データの民間への開放やビジネスコンテストなどさまざまな取り組みが始まっている。(冨井哲雄)

  • 内閣府が主催してビジネスコンテストが行われた(左から高田修三宇宙開発戦略推進事務局長、大賞を受賞した松本紋子さん、女優の剛力彩芽さん、山崎直子宇宙飛行士)

【発掘と支援】

10月末、内閣府が主催する宇宙ビジネスのアイデアコンテスト「エスブースター2017」の最終選抜会が開かれた。同コンテストは宇宙輸送などの宇宙技術、衛星のデータや運用ノウハウなどを利用したビジネスモデルの発掘と事業化支援が狙いだ。

実行委員会のメンバーには内閣府やJAXAのほか、ANAホールディングス(HD)、三井物産、大林組、...

(残り:732文字/本文:1,132文字)

(2017/11/7 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる