[ その他 ]

フレッシャーズ産業論文コンクール、一席に富士通九州SSの大谷さん

(2017/11/8 05:00)

「2017年度(第40回)フレッシャーズ産業論文コンクール」(日刊工業新聞社主催、経済産業省、日本商工会議所など後援)の優秀作品が決まりました。I部、II部を合わせ14作品が入賞。20日に都内で表彰式を行います。

日刊工業新聞社

【I部】(敬称略)

◇第一席・経済産業大臣賞

   「『卵焼き』の人間関係を作るために」

大谷ちひろ(富士通九州システムサービス)

◇第二席「技術のかけはし」妹川賢司(日立造船)

◇第三席「ニッチ趣味人材の活用によるダイバーシティ推進」岡要平(堀場製作所)

◇第三席「社員のキャリア形成意欲向上に向けて〜自己効力感の観点から〜」中村実央(山崎製パン)

◇優良賞「介護と仕事の両立」澤田真理南(山崎製パン)

◇優良賞「化学産業におけるBOPビジネスの可能性」

加藤侑那(JNC)

◇優良賞「子供とIT企業の相互関係」小島かれん(コア)

【II部】 

◇第一席・日本商工会議所会頭賞

   「個人の成長から会社の成長へ」

藤原万里子(トーキン)

◇第二席「建設業界の若者離れについて」

吉冨拓己(西岡化建)

◇第三席「女性人材の活用による中長期的な労働力不足の解消のために」小崎明日香(エイチアンドエフ)

◇第三席「物流業界への偏見と現実の克服を目指して」

佐藤真奈(ライフサポート・エガワ)

◇優良賞「変わらないお客様のための業務」

鈴木絢弓(ヤマハモーターソリューション)

◇優良賞「信頼を生む対話と結束」角田亮真(東彩ガス)

◇優良賞「第四次産業革命を見据えて」

村岡慶紀(三菱電機エンジニアリング)

《入賞論文は17日付に掲載予定》

《審査委員会》

 I部審査委員長=相澤益男科学技術振興機構顧問

 II部審査委員長=橋本久義政策研究大学院大学名誉教授

(2017/11/8 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる